SELECTED ENTRIES
LINKS
SEARCH
<< 自然に楽しくおいしいイルピアットカチャトラ&5月の営業日のお知らせ【帰って来たおかゆちゃん編】 | main | 素敵なお客様にご紹介いただきました そしてスタッフ紹介【司会:おかゆ】 >>

イルピアットカチャトラのボロネーゼソースの歴史 1968,銀座エトナ〜1990,恵比寿カチャトラ〜2018,三軒茶屋イルピアットカチャトラ

[ 料理 ]

 イルピアットカチャトラの

人気のボロネーゼソースは、

銀座エトナと恵比寿カチャトラの

ボロネーゼソースを引き継いで

より美味しくご提供おります〜‼

 

 


 

作り方はとてもシンプルなんですが、

食材そして、

ソースの旨味が違います‼

 


 

生活クラブの玉ねぎを

たっぷり4キロを飴色になるまで甘く炒め、

 

牧草だけで育つ

オーストラリア産のグラスフェッド牛3キロと

サツマイモを食べて育つ

鹿児島六白黒豚ひき肉2キロを

 

 

よく焼き固めて

旨味を逃さないようしてから

 

 

3時間程、

赤ワインとトマトでコトコト煮込んで

 

 

 

一晩寝かせたら完成です〜!!

 

 


とってもとっても

美味しいのでぜひお試しください〜
 

 

銀座エトナ
 オーナー佐藤彰三氏が、

イタリアシチリア島で習得したレシピを基に、

1968年(昭和43年)

当時としてはまだ珍しかったというパスタ店を

銀座5丁目にオープンしたのが始まりです。
 一度茹で上げたパスタをフライパンで炒め、

ソースをかけるというスタイルで、

とてもボリュームもあり、

ランチタイムには

行列になるほどの人気店でした。


恵比寿カチャトラ
 1990年銀座エトナ姉妹店として、

エトナで修行していた森木啓ニ氏と

イラストレーターのアモーレ☆ヒロスケ氏

二人のコンセプトによる

お酒と音楽、

お料理が楽しめるお店としてオープン。

エトナと同じスタイルのパスタ料理。
 のちに

1993年森木啓二氏が銀座エトナから独立。
 同じ恵比寿にて"カチャトラ"を再オープン。

 

イルピアットカチャトラ
 2000年三軒茶屋に
オープン

エトナ、カチャトラを経て

安心と安全の食材から

おいしいお料理が生み出されるとの考えから

築地市場へは自ら赴き

旬の魚介類やお野菜などを仕入れ

そしてまた調味料や調理油は

厳選した物だけを使用しております。

 

今年18周年を迎える

愛情あふれるイタリアン

 

 


 

4月のおやすみ

23(月)

※30(祝月)は通常営業しております

 

5月のおやすみ

7日(月) 14日(月)

21日(月)28日(月)

 

 

「食ベログ」はこちらへ

Instagram

Facebook

 

 

 

 

2018.04.17 Tuesday 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 









<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
FLAG COUNTER free counters